特注の仏像販売・仏像彫刻の専門店の仏像彫刻原田 > 若手社員日記 > 若手社員日記#005  烏枢沙摩明王について学んでみました

若手社員日記#005  烏枢沙摩明王について学んでみました

今日はトイレの神様とも言われている烏枢沙摩明王について学んでみたいと思います。

烏枢沙摩明王は密教における明王の一尊です。

台教では五大明王の一尊とされ、火神・厠の神として信仰されています。

烏枢沙摩明王は古代インド神話において元の名を「ウッチュシュマ」、或いは「アグニ」と呼ばれた炎の神です。

「この世の一切の汚れを焼き尽くす」功徳を持ち、仏教に包括された後も「烈火で不浄を清浄と化す」神力を持つことから、

心の浄化はもとより日々の生活のあらゆる現実的な不浄を清める功徳があるとする、

幅広い解釈によってあらゆる層の人々に信仰されてきた火の明王です。

それ故に汚れと関係が深い厠の神としての役割ももっているのです。

 

 



2019.6.27


仏像ギャラリー

zuten