縵網相~まんもうそう

釈迦如来坐像
仏像彫刻原田謹刻 釈迦如来坐像

印相:施無畏与願印 材質:米桧材 仕上げ:白木素地

仏の身体にそなわっている三十二の特徴を三十二相(さんじゅうにそう)と呼びます。その内の一つを御紹介します。

◆縵網相(まんもうそう):手足の各指の間に、鳥の水かきのような金色の膜がある。衆生を残らずすくい取ることができるように、という意味合いがあるそうです。


仏像ギャラリー

zuten