釈迦如来坐像 薬師如来坐像 総高125cm 米桧 玉眼



    

    


丈六釈迦三尊像 米桧 玉眼

丈六釈迦三尊像

丈六釈迦三尊仏  丈六釈迦三尊仏  丈六釈迦三尊仏

丈六釈迦三尊仏  丈六釈迦三尊仏


釈迦如来坐像 (裳懸け) 総高105cm 米桧 玉眼

釈迦如来坐像

釈迦如来坐像  釈迦如来坐像  釈迦如来坐像

釈迦如来坐像  釈迦如来坐像  釈迦如来坐像


釈迦如来坐像 施無畏与願印 玉眼 総高80cm

釈迦如来坐像

釈迦如来坐像 施無畏与願印 玉眼 総高80cm



釈迦如来坐像  釈迦如来坐像


釈迦説法像

仏像彫刻原田謹刻 釈迦説法像 お釈迦さまが説法をされているお姿です。 頭髪と衣はガンダーラ仏の様式を取り入れてあります。 以下、初転法輪(しょてんほうりん)に関しての記述です。 初転法輪(しょてんぽうりん)とは、お釈迦様が初めて仏教の教義(法輪)を人びとに説いた出来事を指します。 具体的には、お釈迦様が菩提樹下で悟りを開いた後、鹿野苑で元の5人の修行仲間に初めて仏教の教義を説いた出来事を指します。お釈迦様は当初、仏法の説明は甚だ難しく、衆生に教えを説いても理解されず徒労に終わるだろうと、教えを説くことをためらったとされます。

仏像彫刻原田謹刻 釈迦説法像
お釈迦さまが説法をされているお姿です。頭髪と衣はガンダーラ仏の様式を取り入れてあります。以下、初転法輪(しょてんほうりん)に関しての記述です。
初転法輪(しょてんぽうりん)とは、お釈迦様が初めて仏教の教義(法輪)を人びとに説いた出来事を指します。具体的には、お釈迦様が菩提樹下で悟りを開いた後、鹿野苑で元の5人の修行仲間に初めて仏教の教義を説いた出来事を指します。お釈迦様は当初、仏法の説明は甚だ難しく、衆生に教えを説いても理解されず徒労に終わるだろうと、教えを説くことをためらったとされます。


釈迦如来坐像 施無畏与願印

釈迦如来坐像   harada201407080013   harada201407080014


釈迦如来坐像 米桧 総高100cm 玉眼

釈迦如来坐像
釈迦如来坐像  harada201407080005  釈迦如来坐像

釈迦如来坐像  釈迦如来坐像  釈迦如来坐像


釈迦如来 多宝如来 四菩薩像

釈迦如来 多宝如来 四菩薩像  釈迦如来 多宝如来 四菩薩像  釈迦如来 多宝如来 四菩薩像

釈迦如来 多宝如来 四菩薩像  釈迦如来 多宝如来 四菩薩像  釈迦如来 多宝如来 四菩薩像

釈迦如来 多宝如来 四菩薩像  釈迦如来 多宝如来 四菩薩像


釈迦如来坐像 米桧 総高110cm 玉眼

釈迦如来坐像 米桧 総高110cm 玉眼



  


釈迦如来坐像 米桧 総高130cm

釈迦如来坐像 米桧 総高130cm



  


釈迦如来坐像 米桧 総高100cm 玉眼

釈迦如来坐像 米桧 総高100cm 玉眼



  


釈迦如来坐像 米桧 総高150cm

釈迦如来坐像 米桧 総高150cm



  


釈迦如来立像 米桧 総高110cm 玉眼

釈迦如来立像 米桧 総高110cm 玉眼



  


丈六釈迦如来坐像 米桧 総高4.8m 玉眼

丈六釈迦如来坐像 米桧 総高4.8m 玉眼



  


如来三尊 米桧 総高130cm 玉眼

如来三尊 米桧 総高130cm 玉眼



  

    


丈六釈迦如来坐像 米桧 総高5m 玉眼

丈六釈迦如来坐像 米桧 総高5m 玉眼



  


釈迦苦行像 米桧 総高90cm 玉眼

釈迦苦行像 米桧 総高90cm 玉眼



  


釈迦出山像 米桧 総高120cm

釈迦出山像 米桧 総高120cm



  


釈迦初転法輪像 米桧 90cm

釈迦初転法輪像 米桧 90cm



  


釈迦如来坐像 米桧 総高145cm 玉眼

釈迦如来坐像

釈迦如来坐像 米桧 総高145cm 玉眼



釈迦如来坐像  釈迦如来坐像



仏像ギャラリー

zuten