聖観音立像 総高270cm 米桧 玉眼



    

    

    


観音菩薩立像 総高37cm 米桧



    


千手観音立像 米桧 玉眼 総高60cm

仏像彫刻原田謹刻 千手観音立像(せんじゅかんのんりゅうぞう)
【千手千眼観自在菩薩】
限りない慈悲を表す菩薩で,千の慈悲の眼と千の慈悲の手をそなえ,生ある者を救うという。千は無量円満を表し、すべてのものを同時に見,同時に救う働きをもつ。延命・滅罪・除病の功徳があると信じられ,日本では奈良時代から信仰される。二十八部衆という大眷属を従え、これらは礼拝者を擁護するという。
◆総高60㎝ 白木素地金線 玉眼のお姿です。



    


如意輪観音

仏像彫刻原田謹刻 如意輪観音像 像高6㎝ 【如意輪観音】 サンスクリット名チンターマニチャクラ。如意宝珠と法輪の力によって,生きとし生けるものを救済するという菩薩。手に意のままに宝を出すという如意宝珠を持ち、いっさいの人々の願いを満たすので、如意輪観音の名がある。財宝を富ませ、苦悩する衆生を救うという。延寿・安産・除難を祈願して功徳あり。 ◆「庭の木を諸事情で伐りました。小さい頃から共に成長してきた家族の様な存在で、このまま処分してしまうのは申し訳なく感じています。小さくてもいいですから、その木でお姿を造っていただけないでしょうか?」 そんなご依頼をいただき謹刻させていただきました。納めさせていただいた際の、ご家族の安心されたご様子、目を細め喜んでいただいたご様子・・・・思い出すと今でも嬉しい気持ちが甦って参ります。

仏像彫刻原田謹刻 如意輪観音像 像高6㎝
【如意輪観音】
サンスクリット名チンターマニチャクラ。如意宝珠と法輪の力によって,生きとし生けるものを救済するという菩薩。手に意のままに宝を出すという如意宝珠を持ち、いっさいの人々の願いを満たすので、如意輪観音の名がある。財宝を富ませ、苦悩する衆生を救うという。延寿・安産・除難を祈願して功徳あり。
◆「庭の木を諸事情で伐りました。小さい頃から共に成長してきた家族の様な存在で、このまま処分してしまうのは申し訳なく感じています。小さくてもいいですから、その木でお姿を造っていただけないでしょうか?」
そんなご依頼をいただき謹刻させていただきました。納めさせていただいた際の、ご家族の安心されたご様子、目を細め喜んでいただいたご様子・・・・思い出すと今でも嬉しい気持ちが甦って参ります。



如意輪観音像  如意輪観音像  如意輪観音像


十一面観音立象

仏像彫刻原田謹刻 十一面観音立象 【十一面観音】 あらゆる方向を向き、その深い慈悲により衆生から一切の苦しみを抜き去る功徳を施す菩薩。八世紀から続く奈良 東大寺二月堂の修二会(お水とり)は、十一面観音の前で、衆生の罪を懺悔し、国の安寧を祈る法要である。 ◆お施主様より 「優しく慈愛に溢れるお姿を」とのご要望を頂き「和観音 ~ なごみかんのん」というお名前でおまつりいただきました。 合掌

仏像彫刻原田謹刻 十一面観音立象
【十一面観音】
あらゆる方向を向き、その深い慈悲により衆生から一切の苦しみを抜き去る功徳を施す菩薩。八世紀から続く奈良 東大寺二月堂の修二会(お水とり)は、十一面観音の前で、衆生の罪を懺悔し、国の安寧を祈る法要である。
◆お施主様より 「優しく慈愛に溢れるお姿を」とのご要望を頂き「和観音 ~ なごみかんのん」というお名前でおまつりいただきました。 合掌



harada201506290006  harada201506290007  harada201506290008

harada201506290011  harada201506290009  harada201506290010


延命観音

仏像彫刻原田謹刻 延命観音菩薩像(えんめいかんのんぼさつぞう) 【延命観音菩薩】 三十三観音の一。呪詛(じゆそ)・毒薬の害を除き,寿命をのばす功徳があるという。呪詛(じゆそ)・毒薬の害とは、囚われずにはいれない他人からの非難や中傷誹謗の象徴でもあり、このような我執を克服する仏性を授けて下さる。

仏像彫刻原田謹刻 延命観音菩薩像(えんめいかんのんぼさつぞう)
【延命観音菩薩】
三十三観音の一。呪詛(じゆそ)・毒薬の害を除き,寿命をのばす功徳があるという。呪詛(じゆそ)・毒薬の害とは、囚われずにはいれない他人からの非難や中傷誹謗の象徴でもあり、このような我執を克服する仏性を授けて下さる。


一葉観音

仏像彫刻原田謹刻 一葉観音像(いちようかんのんぞう) 大海に浮かぶ蓮の華弁の上に安坐したお姿です。 曹洞宗の開祖 道元禅師様が、仏法を求め中国に渡られ、修行を終え帰路の折、大変な嵐に遭遇され、危うく命を落すところでした。が、船上で端座し観音経を念誦すると一葉に乗った観音様が波の上に現れ、やがて荒海が凪いでその後の航海も無事に遂げられたとのことです。

仏像彫刻原田謹刻 一葉観音像(いちようかんのんぞう)
大海に浮かぶ蓮の華弁の上に安坐したお姿です。
曹洞宗の開祖 道元禅師様が、仏法を求め中国に渡られ、修行を終え帰路の折、大変な嵐に遭遇され、危うく命を落すところでした。が、船上で端座し観音経を念誦すると一葉に乗った観音様が波の上に現れ、やがて荒海が凪いでその後の航海も無事に遂げられたとのことです。


白衣観音

仏像彫刻原田謹刻 白衣観音像(びゃくえかんのんぞう) 観音菩薩のかぎりない慈悲の心は白処に住むとするところから,白処尊菩薩とも呼ばれて信仰されてきた。過去の儀軌にとらわれることなく,三十三身に変化して一切の苦悩を消散せしめ,不吉を転じて吉祥となす。

仏像彫刻原田謹刻 白衣観音像(びゃくえかんのんぞう)
観音菩薩のかぎりない慈悲の心は白処に住むとするところから,白処尊菩薩とも呼ばれて信仰されてきた。過去の儀軌にとらわれることなく,三十三身に変化して一切の苦悩を消散せしめ,不吉を転じて吉祥となす。


聖観音像 米桧 90cm

聖観音


観音菩薩 『こころ遊ぶ』

観音菩薩


白衣観音像 米桧 90cm

白衣観音  harada201407090002 - コピー


延命観音像 米桧 総高120cm 玉眼

延命観音像  harada201407090004  harada201407090005

harada201407090006  harada201407090007  harada201407090008


千手観音坐像 米桧 総高71cm

千手観音坐像
千手観音坐像  千手観音坐像

千手観音坐像  千手観音坐像


魚籃観音 米桧

魚籃観音   魚籃観音


一葉観音像 米桧 総高45cm

    


滝見観音像 米桧 総高36cm

    


水月観音像 米桧 総高36cm

    


龍頭観音像 米桧 総高45cm

龍頭観音像 米桧 総高45cm



  


慈母観音像 米桧 総高60cm

慈母観音像 米桧 総高60cm



  


慈母観音像 米桧 総高85cm

慈母観音像 米桧 総高85cm



  

    


千手観音立像 米桧 総高185cm 玉眼

千手観音立像 米桧 総高185cm 玉眼


千手観音立像 米桧 総高210cm 玉眼

千手観音立像 米桧 総高210cm 玉眼



  


十一面観音立像 米桧 180cm 玉眼

十一面観音立像 米桧 180cm 玉眼




十一面観音立像 米桧 180cm 玉眼

十一面観音立像 米桧 180cm 玉眼



  

    


一葉観音像 米桧 総高70cm

 

一葉観音像 米桧 総高70cm



  


如意輪観音像 伐採した庭木でとのご要望から 総高12cm

如意輪観音像 伐採した庭木でとのご要望から 総高12cm



  


龍頭観音像 滝壺の流木をお預かりして 総高80cm

龍頭観音像 滝壺の流木をお預かりして 総高80cm



  



仏像ギャラリー

zuten